仮説トイレ

わかられた…

センスが湧く泉になりたい

昨日、カープが優勝してしまうかもしれない!!ということで職場で片付けをしつつ巨人vs阪神の戦況をドキドキドキドキしながら見ていたのですが、結局引き分けに終わったためカープの優勝は明日以降に持ち越してしまいました。
優勝は他のチームの状況にもよるのでなかなか一筋縄ではいかないもんだな。まあ、そこがいいのですが。
そしてゴキブリの人に「カープ優勝持ち越しになりました…」と連絡したら「知ってます」と返ってきた。いや、知ってますじゃあないんだよ。メーンのみなさん、私の趣味に対して妙に厳しいところがあるんだよな。まあなんと言われようが好きなのでいいんですけどね!!!!!!れ!!!!

 

さて、さやねえが写真を上げてくれていたので、先日さやねえとした写真トークについてちょっと書いてみようと思います。


8月某日、2泊3日で自宅にさやねえが泊まりにくるということで、かなりブチ上がっていました。3ヶ月ぶりに会えることもそうですが、何よりさやねえとは吉沢亮の話が出来るんですよ。2人で吉沢亮を見てキャーキャー言いたかったので(近くに吉沢亮のファンがいないので普段言えない…)楽しみにしていました。

 

吉沢の載っている雑誌「CUT 9月号」を一緒に読みました。この雑誌の吉沢亮は本当に最高なんすわ。ファンの中でも「CUT沢やばい」と話題に。ファンはすぐ造語を作るよな…。
さやねえは写真を見ながら、「こっちはかわいくてこっちはかっこいいじゃ~~ん!!はぁ~~~~~~お前は最高」って言っていました。さやねえが吉沢亮を褒める時に言う"お前は最高"、かなりツボなんだよな。その近すぎる距離感はなんなんだと思っていつも笑ってしまう。

 

そして吉沢を褒めまくったあとは、写真の構図についての話をする。

私は素人なので「なんとなく雰囲気がいい」とか「ぼかしがすごい」ぐらいのことしか分からないのですが、さやねえは「この地面の線入れるために吉沢の体をあえてカットさせてんだね~~は~~よく考えとるな~~」とか言っていた。写真撮るとき、被写体がよく写るかどうかくらいしか気にしたことないので、写真家はそこまで考えて撮るんだなと。

で、衝撃だったのが「これ撮ったの誰?」と言ったこと。私が写真を見て気になることは、被写体の顔・髪型・服装・シチュエーション・なんとなくの雰囲気の良さくらいで、"誰が撮ったか"を気に留めたことなど一度も無かった……!

びっくりして急いで調べたら(はじめのページにちゃんと書いてあった)藤原江理奈さんという方でした。

※HP:http://fujiwaraerina.com/
吉沢がカメラ目線で妙に優しい顔で微笑んでるカットがあったため「女性かよ!」って舌打ちしてしまったんですが、藤原さんのホームページ見たらそんな態度もどこへやらで本当に素敵な写真ばかりで2人して見入ってしまいました。さやねえはかなり好みとのこと。私も好きな雰囲気でした。

 

そして勢いづいてきて、他の写真家も調べてみようということになり、CUTに載ってるものを片っ端から調べてみました。
まず、菅田将暉×宮野真守の写真は半沢克夫さん撮影。

※HP:https://www.katsuohanzawa.com/
(この2人の写真についても2人でガヤガヤ言って超ウケでしたが長くなるので割愛)
この方は外国での写真がほとんどかな。独特な雰囲気で、写真家によってこんなにも変わるもんなのだと衝撃を受けた。

 

そして米津玄師の写真は、中野敬久さん。

※HP:http://www.hirohisanakano.com/home/
このホームページでかなり盛り上がるわけですが、まず、米津玄師とかなり相性が良い。かっこいいイメージの被写体とバッチリ合うような感じ。
先述した藤原さんは軟らかい感じで、中野さんは堅い感じ。一概には言えないけどやはり男女差は出るらしくて、女性は軟らかめで男性は硬めになりやすいとか。さやねえは女性が撮るような軟らかい雰囲気が好きらしく、サークルの先輩に「お前はぼかしとけばどんな写真も良いって言うよな」と言われるくらいらしいです。先輩にナメられすぎなさやねえ可愛いね。


そして2人でホームページの写真をひたすらスクロールして見ていたら『「!!!!!!」』「今、櫻井孝宏いたよね……?」『うん、櫻井孝宏いた……』と恐る恐る戻したら、いた。奴が。
「キメすぎでしょーー!何この顔ー!!!!加工しすぎだし!!!!!」ってめちゃ罵倒してましたね、さやねえ。声は大好きなくせに容姿の評価がかなり厳しい。一方、となりに写っていた鈴村健一に対しては「あっ、かっこいいね。まあ元がかっこいいからね」って。何この温度差は。

 

あと、この一連の流れは2人の共通の友人(宝塚ファン)と通話しながら行われていたわけですが、中野敬久さん撮影の写真に宝塚の方の写真があったのでURLを伝えて一緒に見たら「かわいい…」つってたので思わず「かわいい?」って聞き返してしまった。
ファンでない人間から見ると宝塚の男役って格好いいな~と思うんですけどファンから見るとかわいいんだな…っていう学びがありました。爆笑しながらかわいいかわいい連呼してて怖かったよ。
まあ、私も30歳くらいの男性アイドルに「にのみやかわいい~~~」と言ったり野球選手に「きくちかわいい~~~~~~~~」って言ったりしてるもんな。同じか。いや、私の方がひどい気がするけど気のせいか。


あと、通話中なのに友人を放ったらかしたままさやねえと2人で吉沢にギャイギャイ言ってたので友人は(何この時間……)と思っていたかと思いますが付き合ってくれてありがとうございました…。
楽しい夜でした。

 

翌日はノリで吉沢亮の写真集を買って、また2人で何やかんやと言いまくるわけですが、もういい加減にしろと言われそうなので以上です。
ちなみに写真集を撮った方はアメリカの方で、Jimi Franklinさん。

※HP:http://www.jimifranklin.com/
この方は男性だけど割と軟らかい雰囲気の写真を撮る方で、フィルム写真がかなり良いです。というか全部フィルムかもしれない。
写真家を調べるということをさやねえから教えてもらってこれから色々調べる楽しみが出来ました。またさやねえに写真のこと教えてもらおうっと。

 

で、これを書きながら今晩はなぜか分からないけどすごく満たされています。
ふと私は「無理しすぎない」ことが幸せなのかなあと思った。頑張りすぎない、気を遣いすぎない、見栄を張りすぎない、我慢をしすぎない。
身の丈に合うっていうのかなぁ。なんか夢も希望もない話ですが。
今の自分にちょうどいいものを選んでいけたらいいよね。それが中々難しいのだけど。

 

とりあえず今は、いつ来るか分からないカープの優勝を待ちわびながら寝ます。

 

f:id:meeeeeeeeen:20170915233750j:image

さやねえと遊んだ日に私が撮影した中で、唯一褒められた写真。スペースワールドの観覧車にて撮りました。エモい~って言ったらエモいって意味わからんと言われて散々だった。写ってるチェキはさやねえ撮影です。

はあ、センスくれ。