仮説トイレ

わかられた…

「好きな人ー?」「はーい」の人の話

 

こんにちは、花丸木(又はまるき)です。

メーン10人で始めたブログですが、キャスを聞いてなくて、朝ラインを見たらいつの間にかブログができていました。

そしてみんな秀逸記事を書いている。

 

 

 

…ヤバイ

みんなコラムニストかよ

 

 

 

そんな中記事を書くのはレベルが高くて悩ましいんだけど、メンバーに入れてもらっているので書かなきゃなという焦りがあります。

 でもみんなすんごい面白い記事だからほんと何書いていいか分からなかったけど、みるとんたんから 好きな人について とツイッターでリプが来たので、ちょっと書いてみることにします。

 

 

 

まず好きな人と私は、ユアタイムの市川紗椰たんと男のアナウンサーの2人と同じ年齢差です。

身長は170くらい(分からない)で、かれこれ3年ほど筋トレをしているらしいのでそれなりに分厚いです。

これ以上分厚くなるのはやめてとお願いをしています。

主に声のお仕事をしているので、いい声です。

あとかっこいいです。

 

…とにかくかっこいい

マジで1番顔が好き。

 

 

去年の暮れにあった事務所の忘年会で初めて会って、完全に私の一目惚れでした。

(何だこのどストライクの顔面は)

と思いながらお酒の力を借りてフラフラ話しかけにいったのはいいものの、

「あの、すごく最高な顔面ですね、好きです」

と一言目に言ってしまいました。 

 

 

 

 

これはアカーン!!!!!!!!ひなののバカー!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

と思ったけどもう言ってしまったので手遅れ。

でも好きな人は笑って「変な子だね」と一緒に座って飲んでくれました。

 

この日でお互いの話をたくさんたくさんして、多分自分のほとんどは言ったと思います。

でも沖縄は狭いなあと痛感したのは、住んでる地域と高校が同じで実父の一つ下の後輩だったということ。

好きな人は頭抱えててワロタだったなあ。

 

 

それからは家が近いということもあって、よく遊びに行きました。

初めて一緒に行ったのは初詣。その次は好きな珈琲屋さん、映画にコスモス畑……

いろんな場所に行きました。

全部日記に書いてあるけど、読み返したら自分のことながらとても幸せそう。

 

 

年上だからといって威張ることはなくて、常に同じ目線で話してくれるのはすごく嬉しいし、本当に優しいに尽きる。

やりたいことがめちゃくちゃある私にとことん付き合ってくれるし、お酒の味わい方とかマッチングについては俺は素人だからっていってメモ帳持って教えてって言ってくるし、なんかもうあれです、好きです。

 

 

2人で美味しいものを食べたり、素敵なものを共有したりする度にお互いにいつもありがとうって言える関係なのは幸せだなあと思います。

 

 

 一緒にポプテピの4コマを再現したり、あたりまえ体操やったり、草刈りしてたら鬼ごっこになったり、野球拳したり、全力あっち向いてホイしたり、ドラクエやったり、毎日爆笑してるので楽しいです。

ちなみに1番好きなのは叩いてかぶってじゃんけんぽんです。

 

 

 

親も兄弟も知ってるし、友達にはよく会ってるし、なんだかんだうまくいってるのかなあとは思うけど、この年齢差はなかなかなもの。

実父にはまだ言ってないのでちょっと怖いです。

あと好きな人はバツイチで、元奥さんの方に中学生の娘さんがいるけど思春期脱したら言おうってなってる。それが1番怖かったりもする。

否定されたらどうしよう〜〜ってなる。うう

 

 

まあ色々あるけど、それも含めて好きだから仕方のないことね。

22歳は今日でおしまいだけど、とっても素敵な人に会えた22歳はめちゃくちゃハッピーなのかもしれないです。

 

 

クソつまんねえ記事になっちゃったけど、ごめんなさい。 

さっき一緒にコーヒー飲んできたけど、書いてたら会いたくなりました。

薄目で見守ってくれると嬉しいです。

 

 

次からは気に入った本やら映画やらお酒やらひとつずつ紹介していければと思います。

 

それでは。

花丸木